リチャード・イースタリンという
経済学者が唱えた「イースタリンの逆説」。

ある時点までは所得の上昇に伴い
幸福度は上昇するのですが

それ以降は所得が上昇しても
人の幸福度は上昇しないというものです。

日本でもイースタリンの逆説を見ることができ
80年代から25年間
一人あたりの実質GDPは上昇しました。

しかし、当時行われたある調査結果によると
人々の幸福度は逆に低下していたそうです。

イースタリンの逆説から言えることは一つです。

資産や所得が上昇したとしても
人々の幸福度の上昇に
必ずしも繋がることはないということ。

所得や富の上昇は、人間の幸福を支える
構成要素のごく一部にしか過ぎないのです。



2018年3月14日に国連が発表した
「所得」「健康と寿命」「社会支援」
「自由」「信頼」「寛容さ」

などの要素を基準にランク付けされた
『世界幸福度ランキング』で日本は54位でした。



公共機関などの社会インフラや
社会制度も充実している

日本に住む私たちの幸福度は想像以上に
低いのではないでしょうか。

私たちはお金をたくさん手に入れることで
人生に幸福がもたらされると考えがちです。

もちろん、ある一定水準までは
お金によって満たされるかもしれません。

しかしその先になると、お金だけで
幸福になることはほぼ不可能なのです。

つまり、多くのお金を手にすればするほど
自分自身の内面、つまりお金に対する考え方や
幸せの定義を持っておくことが重要になるのです。




なぜ、お金を手にして
幸せになれる人と
不幸になってしまう人がいるのでしょうか?

それが本プロジェクトで
あなたにお伝えしたい最大のテーマです。

お金に対する考え方
つまり「思考」ですね。

宝くじ1等当選者の80%は
5年以内に破産すると言われているのも

それだけの大金を手にするための
思考がセットされていないこと・・・

これが原因なのです。

今回の「ROUTE PROJECT」では
お金の稼ぎ方よりも先に

まずは多くのお金を手にしても
決してブレない強固な思考
『超絶思考』を手に入れて頂きます。

そして、この思考をセットできた方だけに
今回はじめて公開する魔法のアイテム
「√ROUTE」を使用する資格を提供いたします。

これにより、あなたの口座に
革命が起こることを私はお約束します。

楽しみにしていてください。




これは誰もが簡単に身につけられる
ものではありません。

なぜなら、世界の0.004%しかいない
超富裕層と呼ばれる人たちだけが
持つ思考だからです。

しかし一度この思考を
セットすることができれば

もし所得が上昇しても決してブレず
幸福感で満たされた人生を
送ることができるでしょう。

本プロジェクトを通して
少しずつ超絶思考をセットして頂きます。

そしてこの思考をセットできた方だけに
魔法のアイテム「√ROUTE」を
使う資格を与えることができるのです。



超絶思考をセットする前にROUTE(ルート)の
詳細をお伝えすることは出来ませんが、

このアイテムがあなたの人生に
大変革を起こすことは間違いありません。

これまで体感したことのない
未知の世界へあなたをお連れします。

しかしそのためには超絶思考を
セットすることが最優先となります。

安心してください。
決して難しくはありません。

ほんの数日間、私の情報に集中すれば
誰でも習得可能です。

「ROUTE PROJECT」があなたにとって
人生のターニングポイントとなることを
私は固くお約束します。